FAQ: よくある質問

Rapid.Space ってなんですか

Rapid.Space は、 Nexedi グループが提供する低コスト・高性能・エシカルなクラウドサービスで、Open Compute Project のハードウェアを採用し、VIFIBSlapOS のエッジコンピューティングの技術を用いて運営しています。

Rapid.Space は、SSD ストレージと 10 Gbps LAN を備えた大規模なサーバクラスタを、従来のパブリッククラウドプロバイダの数分の1のコストで提供します。課金や請求書発行機能を含む Rapid.Space のすべてのソースコードは、オープンソース/フリーソフトウェアライセンスで提供されており、開発者は Rapid.Space の機能にコントリビュートしたり、Rapid.Space を自社内で複製することができます。Rapid.Space は、リサイクルされたハードウェアを使用することで、循環型経済による環境保護に貢献しています。

なぜ Rapid.Space は大型のサーバーしか提供しないのですか

Rapid.Spaceでは、小型や中型のサーバーを提供することにはあまり意味がないと考えています。

OnlineKimsufi のような会社は、すでに素晴らしいサービスを驚くほどリーズナブルな価格で提供しています。

また、現在、小規模なサーバーでホストされているほとんどのウェブアプリケーションは、分散型アーキテクチャ/コンピューティングを利用して、最終的にはウェブブラウザで直接ホストされるようになるでしょう。 WebTorrentCribJSOfficeJSService Workers などの技術を使えば、Web ブラウザを Webサーバ、分散型CDN、開発環境の両方に変えることができます。

けれども、完全に分散化された Web では、ビッグデータと低レイテンシを同時に必要とするアプリケーションには、依然としてサーバーが必要です。このようなアプリケーション(ビッグデータ処理、ビッグトランザクションシステム)が Rapid.Space の長期的な焦点となっています。

Rapid.Space ではドメイン名管理ができますか

できません。例えば Gandi のようなサードパーティのプロバイダをご利用ください。

Rapid.Space では DNS 管理ができますか

できません。例えば Gandi のようなサードパーティのプロバイダをご利用ください。

Rapid.Space では IPv4 でインターネットに接続できますか

はい、ですがいくつかの制限があります。発信する IPv4 トラフィックは NAT に対応している必要があり、ホワイトリストに含まれる宛先ホストに制限されます。ほとんどの用途ではこれで十分です。

ネットワーク上のどのような制限も許容できないアプリケーションの場合、月額数ユーロの費用で、Rapid.Space VM を IPv6 トンネル経由でサードパーティのプロバイダ(OnlineKimsufi など)に接続し、 4in6 プロトコルなどを使用してすべての IPv4 トラフィックをこのトンネルによってルーティングする方法があります

IPv4 で Rapid.Space のマシンにアクセスできますか

はい、できます。Rapid Space は IPv4 でアクセス可能なグローバル HTTP/HTTPS CDN を提供しており、IPv6 は Rapid.Space マシンへのプロキシとして機能しています。IPv6 で直接接続する場合は、受信トラフィックのホワイトリストを設定することで、どのようなプロトコルでも接続することができます(「 機能」のページを参照)。どちらも無料でご利用いただけます

Rapid.Space VM をリモートストレージに接続できますか

はい。qemu-nbd プロトコルを用いて IPv6 経由で Rapid.Space VM をリモートストレージに接続することができます(「機能」を参照)。これは、デフォルトのDebian 10 とは異なる OS をインストールするのに役立ちます。また、暗号化されたリモートストレージをマウントしてファイルをコピーするのにも便利です。

Rapid.Space は SMTP リレーに対応していますか

いいえ。スパマーをホストしたくないのと、アンチスパムフィルターのコストを削減したいので、対応していません。

SMTP リレーが必要な場合は、サードパーティのプロバイダ(例: Mandrill)に登録完了後、SMTP over IPv6 の使用について当社にお問い合わせください。

中国でも Rapid.Space を利用できますか

はい。有効な ICP license をお持ちであれば、ご利用いただけます。Rapid.Space のグローバル CDN は中国本土にエッジノードを持ち、China Unicom、China Mobile、China Telecom に接続しています。

Rapid.Space にコントリビュートすることはできますか

お客さまの会社や地域のデータセンターに OCP ラックを設置することで、世界中にあなたの地域における Rapid.Space の存在を提供することができます。お客様が Rapid.Space に割り当てたサーバは、お客様の会社名と地域名で表示されます。